自分の運勢を占おう|九星気学について詳しく解説

将来のビジョンを見る

未来を見える化するには

男の人と女の人

人生において、仕事は切っても切り離せない密接な関係を持つものです。自分に向いている仕事なのか、今後も続けていけるのか、新しい職を探したほうが良いのかという悩みは常に付きまとうでしょう。だからこそ、この仕事が自分にどのような影響をもたらすのか、自分にとってこの仕事が与えてくれるものは何かを知りたいと考え、占いを頼る人が後を絶たないのです。占いで全てを正確に知ることはできない、占いは未来予知ではなく現在の状況や過去の状態から未来を導く方法です。少しの要素で未来が変わるからこそ、占いによって自分が起こすべきアクション、選ぶべき選択肢を知りたいと考える人が多いのでしょう。この説明からわかるように、自分の問題を自身で明確化させなければ「何を占えば良いのか」がわからず、結果に到達することが出来ません。だからこそ、占いを選ぶときには自分の悩みを真摯に聞いてくれたり、結果を導くためにサポートやアドバイスをくれたりする占い師をチョイスすることが大切です。人気占い師の中には時間がないあまり、占った結果だけを伝えてその後の話が展開されないこともあるのです。もちろんそうしたタイプはごく一部です。占い師は基本的にコチラの話をベースに結果を出し、結果で出た未来像を実現させるには何をすればよいかを教えてくれる存在なのです。このように親身になってくれるのか話を聞き、言葉を返してくれるかどうかという人間的部分で占い師を判断すべきです。口コミや体験記を掲載したWEBサイトなどを参考に、ぜひ自分のパートナーとなりうる占い師を探してみましょう。

評判について

女性

なんだか、いつもイライラしてしまう、やる気が出てこないなど、ネガティブな思考を持ち合わせている人は、マイナスなエネルギーの負のオーラによる影響かもしれないのです。負のオーラは、普通の人にも感じ取りやすい身近なもので、人から負のオーラを感じとることはもちろん、環境や状況によっては、自分から負のオーラを感じとってしまうこともあるのです。負のオーラを身にまとい続けてしまうと、幸せがよってこない、不幸体質になってしまうので注意が必要です。自分の中でプラスの感情がどうしても生まれてこない、ネガティブな感情ばかりが出てきてしまう、そんな時には信頼できる人のアドバイスを良く聞き、対処していくのがおすすめです。しかし、信頼できる人を見つけるというのは、非常に難しいものです。信頼できる人かどうかの見極めとして、悪いことが起こるといわれたら、それを回避するためのアドバイスをもらうことができるのか、というのがあります。アドバイスではなく、高価な壺や物品など、霊感商法を勧めてくるような人は、要注意が必要です。また、さまざまなことを経験し、常に勉強している人は、あらゆる角度から悩みの原因を突き止めてくれるのでおすすめです。なんとなくフィーリングが合う、合わない、好きや嫌いなど、人にはそれぞれ相性があります。そんな時は、自分の感覚に従って、この人はいいなと思える人に助言やアドバイスをもらうのがおすすめです。話が終わった後には、気持ちがすっきりとし、明るい気分になれる占い師選びが大切です。

総合的な運気をつかむ

ハンド

2017年の運勢を知りたい時には、占いというアプローチが役立ってきます。占いの世界では、年や月ごとにその人を取り巻く運気が変わると考えられています。星占いなどでは、天空の星の配置が、2017年の運勢を知る上でも重要になる要素です。星座ごとの星の配置図を元に、占い師は2017年の運勢を発表します。現在では、生年月日から多種多様な占いにトライすることが可能です。占いの総合サイトでは、生年月日を入れるだけで利用が出来る、2017の運勢チェックを設けます。こういった総合サイトには、各占い師オリジナルの占いが提供されており、利用者は全体運や恋愛運などを順に占えます。1つの占いにこだわると、場合によってはチャンスを逃してしまうことがあります。悪い結果に影響され、取るべき行動がとれなくなってしまうのは避けたい所です。幾つかの占い結果を見ておけば、自分の2017の運勢についてバランスの良い判断が出来るようになります。冷静に占い結果を受け止めるためにも、色々な手法を試してみることはプラスです。占いのメリットの1つとして、その年のバイオリズムが分かるという点が挙げられます。運気は、精神的な面にも大きな影響を与えており、何となく気が乗らないといった時は、バイオリズムも低下していると考えられます。占い結果のリズムと一致していれば、その時期の行動には慎重さが必要です。自分自身の調子を把握するのに活用出来るのも、近ごろの占いの便利さです。